TEEN AND housewife LESBIAN LOVING

Description:三菱重工業が、国産ロケット「H2A」などを使った商業用の人工衛星を打ち上げるビジネスに力を入れている。官公庁の注文だけでは、毎年の打ち上げ回数にばらつきが出てしまうからだ。来年には、初めて民間企業の衛星を打ち上げるが、世界市場の8割を握る欧州やロシア企業との競争は激しく、「安定軌道」には乗っていない。 特集「もっと!ロケット」 H2Aのトリビアはこちら  愛知県にある三菱重工飛島工場は、日本の主力ロケットH2Aをつくる拠点だ。ここでつくった胴体は、発射台のある種子島宇宙センター(鹿児島県)に運ばれる。今年度は、5基が打ち上げられる予定だ。  H2Aは、2001年に初めて打ち上げられた。07年の13号機以降は、三菱重工が宇宙航空研究開発機構(JAXA)から打ち上げ事業の委託を受けた。三..(more)

三菱重工業が、国産ロケット「H2A」などを使った商業用の人工衛星を打ち上げるビジネスに力を入れている。官公庁の注文だけでは、毎年の打ち上げ回数にばらつきが出てしまうからだ。来年には、初めて民間企業の衛星を打ち上げるが、世界市場の8割を握る欧州やロシア企業との競争は激しく、「安定軌道」には乗っていない。
特集「もっと!ロケット」
H2Aのトリビアはこちら
 愛知県にある三菱重工飛島工場は、日本の主力ロケットH2Aをつくる拠点だ。ここでつくった胴体は、発射台のある種子島宇宙センター(鹿児島県)に運ばれる。今年度は、5基が打ち上げられる予定だ。
 H2Aは、2001年に初めて打ち上げられた。07年の13号機以降は、三菱重工が宇宙航空研究開発機構(JAXA)から打ち上げ事業の委託を受けた。三菱重工はその後、政府からだけでなく、電話やテレビ放送などに使う民間の人工衛星をロケットに載せて運ぶ、「宇宙への宅配便」ビジネスを始めた。
 ただ、受注は簡単ではなかった。H2Aの場合、1回の打ち上げにかかる費用は100億円とされるが、欧米、ロシアなどのライバルは60億~70億円だという。米国の「ファルコン9」は更なる安値で存在感を増している。三菱重工は、作業性の向上などでコストを減らす努力をしてきた。だが、「成功の実績」が重んじられるため根本的な設計変更は難しく、「コスト削減のハードルはとても高い」(二村幸基技監)。

Category:Entertainment

Added:2 years ago

0 likes, 0 dislikes

Link:

Embed / Iframe code:

Make your selection, copy and paste the embed code above.

Standart sizes: Custom size:

What is the problem?

Please do not abuse this section. The videos ,which are on investigate list, are manually checked by editor.

Security code:(is not case-sensitive) can't read

  • File
  • Quality
  • Screen Size
  • Filesize (Byte)
  • Bitrate (Kbit/s)
  • Audio (Kbit/s)
  • Download
  • video240.mp4
  • 240p
  • 426x240
  • 3591949
  • 283
  • 64
  • Rtsp
  • mobile.3gp
  • 144p
  • 176x144
  • 2966884
  • 233
  • 32
  • Rtsp | Http

The download of mp4 videos on http protocols are disabled currently.

Write a comment

Comment:

at least 10 characters, up to 400 characters

400 characters remaining

Security code:

(is not case-sensitive) can't read